CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
どうして、寝るの?
睡眠
自分の感覚と他人の感覚は違う。

自分だったらこんな時どうしてほしいのか?
余裕がある時なら考えられる。

いつも余裕があれば良いのになぁ〜。
| 哲学人生 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
見え隠れ
かくれんぼ
いつでも胸はっていられたら良いね。
でも、自信のない時もある。

自信と自身は表裏一体みたい。
| 哲学人生 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
こんな時もある
力になりたくても

自分の力だけではどうにもならない時がある。
慰めているのに、
それが、自分の悲しみの素になっちゃったりして。

だから、中学生になってからは、
「悲しみなんて、当人しか解らないから、
どうするかは、当人が決めて立ち直るしかないんだよ!」
と慰める事をやめにした。

冷たい人だと言われてもいいよ。

大人になってから、慰めてほしいから
人前で悲しむ人を見た。。。

| 哲学人生 | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
子供だって理性はある
傷つけること
カタチにして気づいてもらうことが大事。
絵でも、文章でも、モノでも。。。

「あ、こういう事思いついていたのに〜」はあとの祭りで、
やったもん勝ち。
何かしらカタチにしていきたいと思っています。


子供の頃は、感情に表す事が難しかったので、
よくモノにあたった。
・トイレットペーパーをカラカラしたり、引きちぎったりとか、
・枕を布団の上に投げつけるとか、可愛いものです。
※人形を壊すことはしません
| 哲学人生 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
自分次第
動きだした時
自分って事の感覚が大事。
他人がどう思っても、自分を誇れるようにしたい。
今思えば、絵を描く事に必要だったのかもしれない。

小学校の頃、人気者の子の言葉を、自分の事のように使ってた子が居た。
人気者になりたかったのかな?
あの子は、今も誰かの言葉を借りているのかな?

| 哲学人生 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
未来への望み
未来への望み
「今日が明日も続くの?それとも、まったく違う明日なの?」
幼い頃、毎日のように、こう↑思っていたなぁ。

自分の時間は他人よりも緩やかで、
「じゃぁ、次はこうしよう!」という提案に
対応できなかった事が多い。
| 哲学人生 | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
言い争い(?)も喧嘩の内
納得いかない事
一方的に言葉を投げかけられる事がある。
多分、自分の事解ってもらいたくて、なんだろうけど。。。

その場を丸く収めようとして、よく悪化を辿る。
受け答えの言葉が不適切なのか?

あの時なんて言ってあげればよかったのかな?と、
未だに思うことがある。
| 哲学人生 | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
今はこんな事思わなくなったけど。
自分の代わりに
昔、自分自身なんて無かった。
決められた時間を生きる。
他人と違う事は叱られた時代の話。
| 哲学人生 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
そんな訳ないと先生に苦笑された謎
成長する地球
小学3年生頃の謎。
隆起、陥没をしらなかったから?
でも、やっぱり謎。
| 哲学人生 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
昔、疑問だった謎が未だ解けない。
昔の写真を見ると、しかめっ面の自分をよく見かける。
なにを考えていたのか、時々考える。
自分が子供だった頃
大人になっても、まだ悩んでしまう疑問が多い。
ちょっと紐といてみようかな?と思った。
----------- つづく -----------
| 哲学人生 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |